top of page
  • 執筆者の写真All of Pain

[ニューヨーク痛みの管理] 慢性疼痛患者のストレス管理方法


この投稿はソフトウェアによって翻訳されました。

慢性疼痛患者は、ストレスがどれほど大きな役割を果たすかを知っています。ストレスは現代の世界で大きな問題です。ニューヨークでは多くの人々にとって共通の問題であり、さまざまな健康問題を引き起こす可能性があります。多くの人にとって難しいことも事実ですが、ストレスをコントロールし、生活の質を向上させるためのニューヨークの痛みの管理戦略があります。


もしもあなたが慢性疼痛患者であるならば、どのような要素があなたのストレスに貢献し、それを最も効果的に管理する方法を知りたいと思うかもしれません。ですので、以下に健康と生活におけるストレスのネガティブな影響を管理するためのヒントをご紹介します。


ストレスが慢性疼痛を引き起こす仕組み

慢性疼痛を抱える人々は、自らの責任に圧倒されがちです。彼らは疼痛を常に管理し、仕事や家族の責務に対処し、結果として他のストレッサーにも対処しなければなりません。


過剰なストレスは痛みを悪化させ、適切な痛みの管理がない場合には気分や幸福感に壊滅的な影響を与えることがあります。ストレスはまた、体と脳の炎症を増加させることもあり、それが慢性疼痛を持つ一部の人々の症状に寄与することが示されています。


ストレスは、専門家の一部によれば、慢性疼痛の症例の約80%に関与していると考えられています。ストレスが慢性疼痛に影響を及ぼす主な方法は、体内のストレスホルモンの増加です。これらのホルモンは体にさまざまな影響を与えますが、筋肉を張り詰めることがその一つです。もし長期的な疼痛状態の一部として筋肉の緊張や痙攣を経験したことがあるなら、その不快感をご存知かもしれません。


ストレスはまた、血液中のコルチゾールレベルを上昇させ、既存の炎症を悪化させる可能性があります。炎症は関節炎や線維筋痛症などの多くの慢性疼痛状態において、痛みやこわばりに寄与します。


体のシステムへの即時の影響に加えて、ストレスは脳が他の部分から入ってくる痛みの信号に関する情報をどのように処理するかに変化をもたらします。つまり、痛みを感じる場所で物理的な損傷がない場合(神経損傷など)、脳はそれを痛みとして解釈し、それに応じて扱う可能性があります。これには理由がないにもかかわらずです。


トリガーを特定しましょう

ストレスは痛みへの感受性を高めることがあり、ストレスが身体にどのような影響を与えるかはさまざまです。トリガーを特定し、それらを管理する方法を見つけることがストレスレベルを低下させる鍵です。例えば、長時間同じ姿勢で座っていると背中が痛くなることを知っていれば、仕事や家庭で頻繁に座っている間に頻繁に休憩を取ることができます。また、特定の食べ物が腹痛を引き起こす場合は、できるだけ避けるようにしましょう。

慢性的な痛みがストレスによって引き起こされる場合、それはしばしば悪循環です。ストレスが増えれば、痛みを経験する可能性も高まります。そして、痛みを感じているとストレスレベルをコントロールすることが難しくなります。ストレスのある状況や人々は、症状の悪化を引き起こすことがあります。


身体活動も症状の悪化を引き起こすことがあります。アルコール、カフェイン、または砂糖は一時的には良く感じるかもしれませんが、炎症を増加させるため、時間の経過とともに痛みが悪化します。これらのトリガーをできるだけ避けるようにしましょう、特に変えにくいものであれば尚更です。


痛みの悪化の原因が分からない場合は、以下の質問に答えてみることができます:

  • ストレスを感じたときに何をしますか?

  • 物事が思い通りにいかないときにどのように反応しますか?

  • 怒りっぽいですか?

  • 一日の中で不安になる時間はありますか?

  • 症状が悪化しやすいのは一日の何時ですか?

  • 特定の状況や場所、または人々がストレスを引き起こすことがありますか?


呼吸に集中する

痛みを感じているときは、緊張して深呼吸を忘れがちです。しかし、適切な呼吸は、酸素を脳に送り込むことで痛みの感覚の強度を実際に軽減させることができます。これにより、緊張を和らげ、交感神経系(自律的な反応を制御する神経系の一部)を鎮めることができます。この方法はシンプルに聞こえるかもしれませんが、痛みのことばかり考えずに、体と心をリラックスさせるのに本当に役立ちます。この方法がうまくいかない場合は、呼吸法や身体の動きを含むエクササイズを専門家の痛み管理スペシャリストからの助言を受けることもお試しください。これらはいずれも、慢性疼痛症状を抱える人々にとって有益です。


感謝の実践

感謝は、慢性病や痛みなどの人生の課題に上手く対処するのに役立つ強力なツールです。毎日自分自身に「何に感謝しているか」と問いかけることで、健康問題や苦労に関して物事を適切な視点で見ることができます。すでに持っているものを素直に感謝する時間を取ることで、どれだけ人生がより良くなるかに気づくかもしれません。


日課を作る

小さなことでも、日課を作りましょう。適切な栄養と運動は、慢性疼痛を管理する上で重要な要素です。ストレスを軽減し、全体的な健康を改善するため、疼痛レベルに大きな影響を与えます。


もしスケジュールが予測不可能で混沌としている場合は、定期的な食事と運動を含む日課を作ってみてください。これによりストレスレベルを下げ、一日中エネルギーを保ち、慢性疼痛の症状に対処しやすくなります。一度にやりすぎないようにし、規則的なスケジュールを守りましょう。体は十分な休息が必要ですので、適切に回復することができます。


慢性疼痛は毎年数百万人の人々に影響を与えています。慢性疼痛を薬物とライフスタイルの変更によって管理できる人がほとんどですが、一部の人はより集中的な治療を必要とする場合もあります。

積極的に行動し、定期的に運動を行うこと

慢性の痛みは生活の質に影響を及ぼす深刻な状態です。それにより疲れや鬱感を感じ、好きなことをすることができなくなる場合もあります。痛みを感じていると、自分自身を動かすことへのやる気を起こすことは難しいかもしれません。しかし、活動的になることは、体と心にとって最善のことの一つです。


運動は、全体的な健康を改善し、身体的にも健康的になることで、慢性の痛みを管理するのに役立ちます。運動に慣れていない場合は、自宅でのブロックを歩くか、ストレッチなど、簡単な運動から始めてください。運動は、エンドルフィンの分泌を促し、気分や痛みの感知に良い影響を与えます。また、血流を増加させることで、炎症の軽減にも役立ちます。自分にとって楽しい活動を選ぶことが重要ですので、苦痛に感じられないようにしましょう。

ポイントは、ゆっくり始めて、徐々に活動レベルを上げていき、ルーティンの一部にすることです。ニューヨークの痛みの専門家と相談し、自分の状態に合った安全な運動について話し合いましょう。


早期の治療を積極的に行いましょう

痛みを経験した後はできるだけ早く治療を受けることが重要です。早期の治療は慢性疼痛の発展を防ぐのに役立ちます。ただし、慢性的な痛みの場合、自然に消えるものではありません。

しかし、症状を軽減し、自分の人生をコントロールするためには、行動を起こし、生活を変える必要があります。また、急性または慢性の痛みの診断がされた場合は、適切な痛みの管理治療を受けることも重要です。これにより、将来的にさらなる問題が発生する可能性を減らすことができます。


トリガーポイント注射について学ぶ

ストレスは慢性的な痛みの主な要因です。ストレスは体内に悪い影響を及ぼすホルモンの放出を引き起こすことがあります。ストレスはまた、筋肉の緊張を引き起こし、筋痙攣や痛みを引き起こす可能性があります。


トリガーポイントとは、身体が傷ついたりストレスを受けたりしたときに形成される筋肉の小さな結び目のことを指します。それらは周辺の領域で痛みを引き起こすことがあり、そのため線維筋痛症や腰痛、その他の筋骨格系の障害とよく関連しています。トリガーポイント注射は、麻酔をトリガーポイントに直接注射する治療法で、痛みや炎症を緩和することができます。この治療について詳しく知るためには、当院の専門家の予約をお取りください。


支えになってくれる人々に接触する

慢性の痛みは、特に一人で生活している場合には非常に困難な状態です。自分が経験していることを理解し、辛抱強く聞いてくれる人を見つけるのは難しいかもしれません。しかし、生活をより良く過ごすためには、あなたの人生に支えとなる人々に接触することが重要であり、ストレスを軽減するのに役立ちます。

もし、あなたの人生にこのような人がいない場合は、私たちのAll Of Painにご相談ください。私たちのニューヨークの痛みの管理センターがお手伝いいたします。あなたのニーズに耳を傾け、慢性痛管理のサポートをします。


痛みをコントロールしましょう

慢性の痛みを抱える人は、ストレスを管理してポジティブな人生観を持つことが重要です。慢性の痛みは、睡眠や仕事、家族や友人との関係を楽しむことを困難にすることがあります。慢性の痛みを経験している人々の中には、他の身体的または精神的な健康問題を抱えている場合もあります。


慢性の痛みは、無力感や挫折感、怒りを感じさせることがあります。それはうつ病や不安症につながり、症状を悪化させ、状態との向き合い方をより困難にします。慢性の痛みに対しては、多くの効果的な痛み管理戦略がありますので、より良く感じ、生活の質を向上させることができることを知ることが重要です。

コメント


bottom of page